高周波治療の特徴

肌しわやたるみの改善を目的としてあらゆる美容皮膚科においてメインの治療法として活躍しているのが、高周波治療です。高周波は肌に照射することによって細胞に熱エネルギーを発生させます。そして細胞に小さなダメージを与えることによってコラーゲンやエラスチンと言った肌に良い成分の生成を促進し、肌にハリを与えるのです。高周波治療は美容皮膚科でなくてもエステなどで行われることがありますが、医療行為として行われる美容皮膚科での高周波治療は、エステと比べてその周波数が異なっておりより高い効果を期待することができるでしょう。

こうした高周波治療に加えて光治療やケミカルピーリングなどといった他の治療法を組み合わせることにより、より高い効果を実感している方も多くいます。ただし高周波治療この際にはクリニックによって価格が大きく異なることもありますので、事前にその点もよく確認しておきましょう。また高周波治療を行えるマシンもいくつか種類があります。例えばサーマクールというマシンは多くの美容皮膚科で使われているマシンですが、特徴としては1ヶ月から6ヶ月にわたってコラーゲンの生産を持続することができるため徐々に引き締め効果を実感できるといった点が人気のマシンです。こうしたマシンの特徴も事前によく調べ、自分に合った効果が期待できるマシンのある美容皮膚科を選ぶことも大切な点でしょう。

自宅でできるしわ、たるみ対策