美容皮膚科でしわやたるみを改善できる?

しわやたるみは一度できてしまうとなかなか自力での改善が難しいことかもしれません。諦める必要はありません。美容皮膚科によって、適切な治療を受ければしわやたるみいっといたトラブルにも十分に対処することできるのです。

注射しわやたるみを治療するために美容皮膚科で用いられている治療法の一つに、レーザー治療があります。レーザー治療は特に細かいシワに効果があると言われており、施術が終わったあとでも肌の内部ではその効果が持続し続けるのが特徴です。肩また、ヒアルロン酸注入という治療方法もあります。ヒアルロン酸は直接好きになる部分に注入することによって、深いシワの改善にも効果があるとされています。ヒアルロン酸注入のメリットは駐車したその場ですぐにその効果が実感できるという点でしょう。そのためここぞというときにシワをなくしたいという場合、非常に使い勝手の良い治療方法と言えます。しかしながらヒアルロン酸は数ヶ月ほどで体内に吸収されてしまうので、定期的に注入を行わなければなりません。

またボツリヌストキシン注射という方法も用いられます。これは注射した部分の筋肉の動きを弱めシワを目立たなくする方法です。効果としては注入してから遅くても一週間以内に効果が現れ始め、半年ほどは持続します。写真それ以降はやはりボツリヌストキシンも体内で成分が分解されてしまうため、定期的な注入をしなければなりません。さらに高周波治療という治療法も行われます。高周波治療とは熱を与えることによってコラーゲンの引き締めと再構築を行う、弾力のある肌と回復させる方法です。手術後しばらくしてから効果が現れ始めますので、すぐに実感することはできないかもしれませんが、その効果は長期間続く為、長い場合だと半年以上治療が必要ではなくなります。

レーザー治療で根本的な回復を